Tokyo Digitaldetox
~都会生活に疲れたあなたへ~
未分類

管理人のプロフィール

<基本情報>
・名前:橋口達也(ハシグチタツヤ)
・生年:1996年6月14日
・職業:バリスタ→イタリア食品の輸入商社
・特技:自分の機嫌を自給自足すること(人生を楽しむこと)

<僕にできること>
・WEB制作/コピーライティング/webマーケティング/動画編集
・デジタルデトックス、リトリート、チルアウトの提案

はじめに


はじめまして!橋口達也と申します!<(_ _)>

へヨカ
へヨカ
自分、誰やねんwww

自分を一言で説明すると、

「自分の機嫌を自給自足するプロ」です!

へヨカ
へヨカ
機嫌の自給自足ってあんまり聞かへん言葉やな(-_-;)

要するに、休日に予定が無くても、雨が降っても、コロナで外出が禁止されても、自分を喜ばせてあげることができる。ってことです!(笑)

へヨカ
へヨカ
そりゃあ、人生楽しそうやな!(笑)コツ教えてや!

超簡単です。
でもそれは、ここで話すと長くなってしまうので、下記の記事を参照ください!(^^♪

凡人賛歌

こういうWEBサイトとか立ち上げちゃう系の人って、幼少期に苦労してその反骨心で這い上がりましたというようなシンデレラストーリーがありますよね?

ごめんなさい。僕は凡人です。(笑)

皆さんの心が動くような苦労話も派手な実績もありません。

人並みに部活と受験で挫折して、そこそこの人生歩んできました。

就活でも自分が入れそうなところに入って今に至ります(;^ω^)

コピーライティングの世界に「神話の法則」というテクニックがあります。

めっちゃ簡単に説明すると、「人の心を嫌でも動かせる文章構成」です。

へヨカ
へヨカ
どんなん?

主人公が日常で、賢者から気づきを与えられ、冒険に飛び出し、試練を乗り越えて、宝を手にしたと思ったら、第二の最大の試練が襲い掛かり、その後、真の幸福を得る

ざっとこんな感じです。

めちゃめちゃ定番でマンネリに思う方も多いかと思いますが、

実際、ハリウッドやディズニーの映画はほとんど「神話の法則」で描かれています。

神話の法則の説明を読んで、みなさんにも思い浮かぶ映画がいくつかあるのではないでしょうか?

それくらい強烈に人を動かすストーリーなので、こういった自己紹介の記事で採用することがWEBマーケティングの鉄則とされていますが、、、

へヨカ
へヨカ
どしたん??

書けないんです!!”(-“”-)”
僕の人生はそんなに波乱万丈じゃないんです!!( ゚Д゚)

へヨカ
へヨカ
なんじゃそれwww

ちなみに、飛びぬけて「何不自由なく暮らしてきた富裕層」でもありません。(笑)

へヨカ
へヨカ
それやったらわざわざこんなことしてへんわな

絶っ妙~に凡人なんです(笑)

でも、幼少期に家庭環境やお金で苦労をした人、生まれながらに多くを手にしている人だけが社会に出て成功するとは限りません。

凡人にも野望の一つや二つは持っているものです。

凡人がこのWEBサイトを使ってやりたいこと。

少しでも興味を持っていただけると幸いです。

超アナログ人間の僕がWEBマーケティングを始めた理由


僕は都会に疲れています。

勤務している会社が渋谷にあり、最初は「うおお!渋谷に出勤する俺かっこええ!」的な感じでしたが1カ月で飽きました。(笑)

今となっては8時06分発の「渋谷逝き通勤快速特急」に詰め込まれて出荷される日々にうんざりしている日々です。”(-“”-)”

(ちなみに、その満員電車に乗っている方々で楽しそうな人は誰もいません(笑))

そんな朝を「会社に出勤」ではなく、「工場に出荷」という表現がふさわしいと思ってしまう僕はひねくれものでしょうか?(笑)

へヨカ
へヨカ
ひねくれてるわ!!ぼけぇ!!

そんなこんなで渋谷に出荷される日々から抜け出したく、

こんなWEBサイトを作ったり、口の悪いゆるキャラを作ってみたりして、地方移住とかに憧れる今日この頃です。
(ちなみに本職はIT関連ではなく、食品販売の営業です(笑))

へヨカ
へヨカ
誰の口が悪いねん!!(゚Д゚)ノ

【森へ】きっかけは都会からの現実逃避

へヨカ
へヨカ
なんでwebマーケティングなんかはじめたん?

結論から言ってしまうと、
「自分が本当にやりたいことに気づき、そのためにWEBマーケティングのスキルが必要だったから」です。

猛暑日のある日、会社に出荷され続ける日々に疲れた僕はついに、現実逃避をしました。

誰の目も気にならない秘密の場所で、きれいな水に足を浸し、近くのコンビニで買った缶チューハイを冷やして飲む。

東京のどの居酒屋よりも贅沢な環境と思いませんか?(笑)

これは”チェアリング”という趣味で、

「人に迷惑がかからず、自分が気持ちいい場所に椅子を置いて酒を嗜む」という一風変わった趣味です(笑)

ここは東京都の奥多摩にある僕だけの秘密の場所で、今でもたまに都会から逃げてここでぼーっとします(笑)。( ̄― ̄)ニヤリ
(徒歩と電車だけで行けちゃいます!!)

へヨカ
へヨカ
仙人みたいやなwww

スマホも触らず、自然に囲まれてぼーっとしていると、自分の頭の中がどんどん整理されて、

思考が冴えわたり、気持ちも落ち着くので、色んなポジティブな考えが浮かんでくるんです。

これは、科学的にも根拠があることなので興味がある方は是非ご覧ください(^^♪

そんなことを繰り返していると自分の本音に気づくことができました!

「自然に囲まれて穏やかにに過ごしたい」
「都会で消耗している人に自然に囲まれて過ごす体験をしてもらって、自分のやりたいことを見つけてもらいたい」

というものでした。

へヨカ
へヨカ
じゃあ、シンプルに地方移住すればいいやんww

極論そういうことなんですが、全部かなぐり捨てて行動できるほど勇気はありません。
なぜなら、、、

へヨカ
へヨカ
そうや!凡人やからや!!www

(;一_一)

完全な自給自足生活をしたいわけではないので、

まず第一に地方に住みながら、安定的にお金を稼ぐ必要があります。

それに、それでは二つ目の目標が達成できません。

自分が都会から離れたところにいながら生活するためのお金を稼ぎ、都会の人にその魅力を伝える必要があります。

WEBしかないですよね?(;^ω^)

(もう一つの解決策がありますが、ここでは割愛します。)

デジタルが嫌いで奥多摩に逃げたのに、IT業界なんてクソくらえです。
どう考えても矛盾しています。

だからほかの方法を3カ月くらい考え、調べまくりました。

【コロナウイルスの襲来】逃げ場が無くなる

でも、そのタイミングでコロナ禍が襲来し、僕の業務も強制的にリモートワークになりました。

しかし、僕の仕事はレストランの店長に食材やワインを対面営業で販売する仕事なので、リモートワークは不可能でした(;^ω^)

へヨカ
へヨカ
じゃあなにしてたん??

ここだけの話、何もしていませんでした。(仕事がありませんでした)

この記事を会社の人間に読まれないことを祈るばかりです(-_-;)

もしあなたが経営者でこんな社員がいたらいつまで給料を払ってくれますか?

アフターコロナの時代は5年後の未来が早まった世界と言われています。

その時代において、自分の労働者としての価値があまりにも小さいことを痛感しました。

世界経済はボロボロで失業者が溢れかえっているし、国はマスク2枚しかくれないし、勤務している会社はメインの顧客が飲食店なのでコロナで超ピンチだし、

年金とかもらえなさそうだから自分で副業と資産運用しなさい的な風潮だし、

へヨカ
へヨカ
愚痴はその辺にしとき!

とにかく今まで「どうにかなる!」と気づかないふりをしていた不安が一人暮らしで自粛していた僕にドカンと押し寄せてきたわけで、

いよいよWEBの勉強しかないことを悟り、WEBマーケティングのコミュニティに飛び込んだというわけです!!(^^♪

割と本気でWEBや金融を学んでみて色んなことが分かりましたが、

日本は多分、どうにもなりません。

【そもそも論ですが…】僕たちが働く意味を即答できますか?

僕たちって何で働いているんでしょうか?

へヨカ
へヨカ
そりゃあ、生きていくためにはお金がいるし、そのお金は働かないともらえへんからやろ?

そうですね、自分が生きていくため、欲しいものを買うためにはお金が必要です。

でも、死なない程度に生きるだけだったら生活保護を受け取っていれば、最低限生きることはできます。

へヨカ
へヨカ
でもそれでは嫌やから、達也も働いてるんやろ?

多分僕たちは“自分の人生をより良いものにするため”に働いているのではないでしょうか?

有名な言葉で、
「人生にお金と時間と体力が3つ揃う時期は無い」という言葉がありますが、あれって本当なんでしょうか?

たしかに、今の会社のように出勤義務があって平日の9時~17時30分まで拘束され、週に二日の休み(土日限定)しかなければ、時間はありません。

土日休み、連休は祝日が重なったタイミングだけ、これでは旅行にも行けません。

(行けたとしてもみんなが休みだから混んでいる時期で、超割高です”(-“”-)”)

へヨカ
へヨカ
GWとか年末年始とかな!

なんで自分がやりたいことが自由にできないのでしょうか?

労働者はお金をもらう代わりに自分の身体と時間を会社(資本家)に提供しています。

要するに“自分の人生の時間の一部を会社にあげている”わけです。

そして、日本は身分も宗教的な拘束もない素晴らしい国なので、

“自分の時間をどの会社にあげるかを自分で決めることができます”。

へヨカ
へヨカ
何が言いたいん?

つまり、何が言いたいかというと、

自分の人生の一部が仕事であるはずなのに、仕事に人生を全て握られている感じがたまらく嫌なんです。(笑)

僕は、北海道か東北地方の自然が豊かで食べ物がおいしいところで住みたいのに、

勤務地が渋谷にあるから住むことができません。

死ぬまでにアフリカの砂漠や北欧のオーロラを見に行きたいのに、そのお金は貯まっているのに、休みの日が選べないから行くことができません。

そんなこと言ってもしょうがないから、今日の夜もYouTubeで冒険系の動画を見てこのモヤモヤを解消します(笑)

これって甘えですかね?

へヨカ
へヨカ
当たり前や!甘えんな!そんなこと考えてる暇あるんやったら、ちゃっちゃと今月の営業ノルマ達成せんかいワレェ!!(゚Д゚)ノ

自分の人生を豊かにするために働いているハズなんですが(;^ω^)

デジタルデトックスで森の中で椅子に座ったり、焚き火をしてぽけーっとしているとこんな考え方になってしまいました。

というか、気づかないふりをしていた僕の本音がこれなんだと思います。

だから僕は、さっさと、webマーケティングの知識を磨いて、

好きな場所に住んで、好きなタイミングで休暇を取り、

好きな分野の仕事を通して、社会に貢献していきたいと思います。

目標はいくつかありますが、

そのうちの一つは「地方創生。若者が離れていく地方の自治体の立て直し」です。

へヨカ
へヨカ
たしかに都会で疲れてる人に地方移住は魅力に感じるやろな!

でも、何も達成してない奴からあれこれ言われても「はぁ?」って感じですよね(笑)

だから、自分が“地方移住”や“デュアルライフ”等の、

“都会のしがらみやデジタルコンテンツから距離を置いたバランスのとれた生活”を実現して、

自分の人生が豊かになった時、本サイトを通して、同じような悩みを持つ方々のお役に立てるのではないか。

<管理人が考える豊かな人生>
・自分が誰かの役に立っていると実感できる仕事で稼ぐ
・住む場所と休日は自分が決めることができる
・お金の心配から解放される

※令和の時代であれば、上記は全て実現可能です。
今は実験段階ですが、僕が達成したら皆さんにもその方法をシェアさせていただきますね!(^^♪

そんな思いで日々、デジタル漬けになりながら、本サイトを作りこんでいきますので、思い立った日にふらっと遊びに来ていただけると幸いです。( ;∀;)

おわりに

おわりに

今回は自己紹介ということで、僕の話を長々と話させていただきました。

途中では熱が入って見苦しい愚痴もはさんでしまいましたが、ご容赦ください<(_ _)>

”都会の生活につかれた方”

”自分がやりたいことが分からない方”

”なんかこのままじゃヤバいのは分かるけど何をしていいか分からない方”

上記のような方々には特にお役に立てると思いますので、お気軽にご相談ください!

友だち追加

~拝啓、読者の皆様へ~

東京デジタルデトックスでは主にSNSやYouTubeなどのデジタルコンテンツから距離を置き、おだやかな非日常を楽しむための情報を発信しています。

実際、現代ではスマホを切り離すことは不可能です。

でも、たまには意図的にSNSやGoogleなど、便利で繋がりすぎた世界からはなれて、自分と向き合ってみませんか?

そうすることで、
対人関係や仕事などで忙しすぎる社会ではつい後回しになってしまう“自分”を大切にすることできます。

東京デジタルデトックスは“あなたの本質”を見つけるためのサイトです。

友だち追加

ABOUT ME
橋口 達也
橋口 達也
将来の夢:白髪の綺麗なおじいちゃん